ホーム

有名なラグーンが広がる水の都ヴェネツィアの中心部にあり、リアルト橋からわずか数歩。ヴェネツィアで最も歴史のある小さな3つ星ホテルの一つで、エレベーターなしの古きよき時代のヴェネツィアの建物の最上階にあります。ホテル・アンティーカ・ロカンダ・ストゥリオン カナル・グランデの唯一で他では見ることが出来ないパノラマ。

13世紀に、訪問者に対する素晴らしいホスピタリティで知られたこの宿の元の館をドージェ自らが訪れましたが、そのホスピタリティーは今も健在です。 

宿の紋章が、アカデミア美術館に展示されているヴィットーレ・カルパッチョの1494年の有名な絵画『十字架の奇跡の一枚』に描かれています。 

魅力的でロマンチックな当宿にぜひお泊りください。ヴェネツィアの赤を貴重とした家具やダマスク織りに囲まれ、貴重な絹や香料を取り扱うお金持ちの商人たちや外交中の大使たちが泊まっていたであろう遠い昔に思いを馳せながら眠りにつく、他にはない本物の空間で過ごしませんか。 

当ホテルの魅力は、豊富な経験と知識をもって皆様のお手伝いをすることです。ニコール、マヌエラ、エリカ、ヘレン、フラビアは、彼女たちが愛してやまないこのヴェネツィアの町について訪問のアドバイスやお勧めをするよう、いつでもお役に立てるよう心がけています。

FacebookTwitterGoogle+EmailWhatsAppCondividi