ホーム

ホテル「アンティカロカンダ・ストゥリオン」は、カナル・グランデを臨む、小さな3つ星ホテル1つです。あの有名なリアルト橋からもすぐ近くです。

ベネチアへの観光客を4世紀にわたって受け入れ続けてきたこのような伝統宿泊施設は、時代と共に姿を消しつつあり、市内には現在24の伝統宿泊施設が残っているのみです。元々の建物を8世紀末期にベネチア総督「ドージェ」が宿泊施設として使用したことから、4世紀もの間、時には火事や修復を繰り返し、現在に受け継がれてきました。香辛料や絹を売る裕福な商人や、ベネチアに立ち寄る船長や大使などが宿泊し、温かなもてなしを受けていました。

ロカンダ・ストゥリオンの看板は、アカデミア美術館に展示されている、あの有名なヴィットーレカルパッチの作品「十字架の奇跡」(1494)にも描かれています。

このような伝統宿泊施設の特徴は、礼儀正しさと誠意のあるもてなしから得られるくつろぎでしょう。

Book online
Check-in
Nights
Rooms
webCam